カープを愛する人必見!勝ちたいときはやっぱりコレ!!

こんにちは。
ポップジャパン営業の舩田です。
今回ののぼりラボは4/10のカープ対巨人の試合を観戦したブログ記事です。
木曜のメルマガで知って下さっている方もいらっしゃるかと思いますが、舩田、のぼりラボ初参戦です。
写真では何度かのぼりラボに登場していますが、実際にこうして筆を執ってみると緊張しますね。
どうぞお手柔らかにお願いします。

さて、今年も早いものでもう4月ですよ。
この記事を更新しているころはもうGW前あたりですかね。
最近、休日でもあまり外出しないというのもあってか、あっという間に月日が進みます。
嗚呼、無常。

このままではいかん!外の空気を感じよう!
と思い、久々に野球観戦に出かけました!

ちなみに球場でカープを応援するのは4年振りです。
スタジアムに入場してみると、感染対策で入場制限を
かけているとはいえやはり迫力があります!
「球場を真っ赤に染めようやぁ!」
数年前にCMで聞いたことのあるセリフをふと思い出しました。

この日はデーゲームでした。
席に座ってとりあえずビールで乾杯。
昼間から申し訳ない気持ちで泣きながら飲みました。
おつまみも食べました。
泣きながら食べました。

さぁアルコールが頭に回ったところで準備万端! 舩田の完成です。
試合開始だ! 頑張れカープ!

この日の先発は九里投手。
中国地方出身なこともあって、ドラフト入団時からずっと応援しています。
しかし、この日は立ち上がりから四球、エラー、悪送球が重なり、あっという間に1点先制されてしまいました….
しかし、まだまだこれからです。
続く選手をバッチリ併殺に仕留めてチェンジ。
嫌な流れを断ち切る投球に九里選手のメンタルの強さを感じましたね。
広島0-1巨人

1回の裏。
カープも黙っちゃいませんでした。
菊池選手、安部選手、西川選手の三連打であっという間に同点に!!
カープのエンジンもかかったように感じます。
広島1-1巨人

2回は九里選手がピシャリと三者凡退に抑えます。
しかし、カープ側も牽制死など悔しいアウトで点は奪えず。

3回、久々の現地観戦ですし、ホームランを見たいなぁ
なんて思っていると
カキーン!!という快音が場内に響き渡ります。
なんと本当にホームランが見られました!!
巨人の松原選手のホームランでしたが….
この回はホームランを皮切りに、巨人側が勢いづいた感じがしました。
更にエラーや四球、一塁での交錯などハラハラでしたが、どうにか追加点を1点で抑えて、チェンジです。
広島1-2巨人

ところで野球好きの皆さんなら信じているジンクスって1つや2つありますよね?
私の場合だと、ピンチの後にはチャンスが来る! チャンスの後にはピンチが来る! というジンクスです。
満塁のピンチを無失点で凌いだ後に、ピンチだったチームが息を吹きかえしたように打線が爆発するところって野球中継でよく見るような気がしませんか?
逆もまた然りです。
満塁のチャンスで無得点……その後ボコボコに打たれ始めた……なんてシーンも印象に残っていますよね?
印象が強いからかもしれませんが、やはり流れを断ち切るって概念が野球にはあるんじゃないかなと思ってしまうわけです。

続くカープの攻撃でもそのジンクスは働いたようです。
1回と同じく、菊池選手と安部選手の連打でランナー1、3塁。
そのチャンスに西川選手。
ショート方向に打球が飛んで結果は併殺となりましたが、その間に3塁ランナーは生還、試合を振り出しに戻します。
広島2-2巨人

その後の4回の表を見逃し三振でズバッと決めた九里選手。
入団以来、ロングリリーフなど様々な役目を全うして、今先発として花開いた九里選手の力や自信が現れているような一球でした。

その裏、羽月選手の振り逃げ、九里選手の送りバントで得点圏にランナーを置いて、今日当たっている菊池選手!
ストレートを右方向にはじき返して、1点追加!!
菊池選手、本日猛打賞です!!
今年の菊池選手はいい調子ですね!
さらにその後の安部選手の打席、菊池選手が盗塁を成功させます。
もう一度、得点圏にランナーを置くことに成功しましたよ!
そして安部選手も右方向にはじき返します!
更に1点追加!
安部選手も猛打賞!
調子のいい1番2番がいるとチャンスがポコポコ生まれるなぁ~と感じました。
広島4-2巨人

かの名選手、福本豊さんのお言葉を借りるならば、5回以降は両軍でスコアボードにたこ焼きを並べた感じです。
カープは8回に九里選手に代わってリリーフのドラフト3位ルーキー大道選手、抑えのドラフト1位ルーキー栗林選手が8、9回をバッチリ0点に抑えました。
巨人も先発の戸郷選手から変わって、大江選手、ビエイラ選手、高木選手、田中選手とピンチこそ背負うことがありましたが、カープ選手を本塁へと寄せ付けませんでした。
何はともあれ、4-2でカープの勝利!
現地観戦で勝つとやっぱり喜びもひとしおですね。

まとめ

試合を見ていて感じたのは、バッターが打席に入ったときや点が入った時に応援で声が出せないのは、やはり慣れないですね。
カンフーバットや応援バットを叩いての応援がメインでした。
コロナ禍というのを嫌でも感じさせられました。

ただ、真っ赤に染まった球場で選手たちに勇気と力を与えたい! というのもファンの心。
個性的なカープグッズを身にまとって応援したい!
と思っている方もたくさんいらっしゃると思います。
しかし、友達と観戦に行くとき、装備品の熱度が違ったらちょっぴり気まずいですよね。

そこで私、舩田がそんな問題に対するソリューションをご紹介いたします!
実は本業が営業なんで最後にちょっとだけ営業させてください!

勝ちタイツ

ポップジャパンのオンラインショップでカープグッズの勝ちタイツ販売しています!
足首にカープのロゴのワンポイントが入ったタイツです。
これならお友達とお揃いで着用しやすいですよね。
派手過ぎず、地味過ぎずで着用しやすいデザインになっています。
なんと今ならお友達とお揃いにしやすいように3枚セット、5枚セットのまとめ買いでかなりお得になっています!
今年もカープの優勝を願ってポップジャパンはお客様に還元していきますよ!

では、最後に木曜メルマガの〆の言葉で終わらせて頂きます。
コロナに負けるな!

オンラインショップはコチラ

コメント

トップへ戻る