会社情報

会社情報 COMPANY

会社情報

COMPANY

ポップジャパンの
ユニークな物語
をご紹介します。

進歩、前進、発展 PROGRESS

進歩、前進、発展

PROGRESS

ユニークな会社のユニークな物語

プロとしての進歩と発展

プロとしての進歩と発展

今でこそ、トータルアウトプットで多種多様のプロモーションを展開してる
ポップジャパンですが、現在に至るまでには色々ありました。
ここでは少しだけご紹介致します。
正解の無い世の中ですが、私たちは、間違いなくこれからも色々な事を
面白がってやってみて進化を遂げて行きます。

歴史 1974年

1974

創業。
すべてのはじまりは
小さなPOP屋さん。

POP とは、Point Of Purchase( ポイント・オブ・パーチェス )売り場で商品やサービスの存在を知らせ、購買意欲を高めるた めの広告・宣伝物を指します。
長嶋茂雄が引退、ユリ・ゲラーのスプーン曲げで超能力ブームの年、ポップジャパンの前身である「ポップヒロシマ」が誕生しました。

歴史 1984年

1984

時代を読み
のぼり旗の
メーカーへ転身。

なんと、のぼり旗は
平安時代にはすでに存在していたと言われています。
主な利用目的は今も昔も変わらずに
「目立たせるため」「目印にするため」。

歴史 2008年

2008

小ロット対応
短納期対応で
シェア拡大。

業界シェア日本トップクラスで、
のぼり旗だけでも 年間 2,000,000枚を生産。
これはマツダスタジアム36 個分に相当する面積。

歴史 2016年

2016

社名変更と
マーケティング部門の
設立

これまで販促物製作という立場で
数多くの小売店の販売に接していく中で培ってきた
ノウハウをベースに 「集客のプロ集団」として
PR やイベントの実施などを主体的に行う部門を設立。

歴史 2020年

2020

ジャンル不問のスタイルで
多様なプロモーションを
成功に導く。

チラシ、ポスター、店舗装飾、ウェブサイトの作成から
イベントまで ジャンルを問わず、物事の本質を常に考えた
トータルアウトプットでプロモーション事業を展開。

歴史の図

創業からの事業領域の推移

会社概要

会社概要

名称 株式会社ポップジャパン
代表取締役 熊本卓司
資本金 2,000万円
創業 昭和49年12月
従業員 60名(2019年6月現在)
所在地 〒731-3168
広島市安佐南区伴南2丁目5-19-26 西風新都 セントラルシティ産業団地
電話番号 082-811-8500(代)
主な設備 オートスクリーン捺染機4色刷り ・・・ 1台
オートスクリーン捺染機6色刷り ・・・ 1台
オートスクリーン捺染機8色刷り ・・・ 1台
自動コーティングマシーン ・・・ 1台
カラーキッチンシステム ・・・ 1式
ダイレクト製版機 ・・・ 2台
スリッター ・・・ 2台
自動型枠洗浄機 ・・・ 1台
自動スキージ洗浄機 ・・・ 3台
捺染機用乾燥機 ・・・ 3台
解反機 ・・・ 3台
巻取機 ・・・ 1台
昇華転写機 ・・・ 7台
昇華転写用プリンター ・・・ 13台
エア駆動式転写用プレス機・・・1台
手動式平型プレス機・・・2台
多メディア用インクジェットプリンター・・・1台
昇華転写用卓上プリンター・・・1台
カッティングプロッター・・・1台

組織図

組織図

健康経営

ひろしま企業健康宣言

当社は、従業員が心身ともに健康で働き続けることが
できる会社を目指し、以下を宣言します。

  1. 経営者自身が率先し、健康づくりに取り組みます。
  2. 健康づくり担当者を設置します。
  3. 当社の健康課題を把握し、改善に努めます。
  4. 協会けんぽと連携し、健康づくりの発展を図ります。
  5. 労働基準法、労働安全衛生法などの法令を遵守します。
  6. 健康づくりに向けて次の取り組みを実施します。
    • 保険指導
    • 感染予防対策
    • 過重労働対策

2016年9月6日

株式会社ポップジャパン

代表取締役 熊本卓司

健康経営の主な取り組み

健康経営の主な取組み

健康診断受診率(パート・派遣含) 100%

2014年 広島県仕事と家庭の両立支援企業登録
2015年 安全衛生環境委員会の設置:産業医導入
2017年 「広島県仕事と家庭の両立支援取組宣言」「広島企業健康宣言」
『健康経営優良法人2017認定』
2018年 『健康経営優良法人2018認定』 「広島県イクボス宣言」
『広島市生涯者就労支援モデル事業所認定』
2019年 『健康経営優良法人2019認定』
2020年 『健康経営優良法人2020認定』「Teamがん対策ひろしま登録」
2021年 『健康経営優良法人2021認定』 『健康づくり優良事業所認定』

経済産業省が健康経営の普及促進に向け制定した「健康経営優良法人認定制度(※)」
において、優良な健康経営を実施している企業として認定されております。
<参照>健康経営優良法人認定制度(経済産業省ホームページ)
URL:http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

働き方改革

私たちは2018年『働き方改革キックオフ宣言』をしました。

■ステップ1:法令遵守

  • (1)現状認識(サーベイ実施)と課題の抽出
  • (2)残業上限規制・長時間労働是正
  • (3)有給休暇取得推進活動の実践
  • (4)モチベーションUP活動の実践
  • (5)ボトムアップ活動発表会
  • (6)表彰制度の充実

2019年『広島県働き方改革実践企業認定』

■ステップ2:働きやすさ

  • (7)休暇取得の更新
    • 特別休暇(リフレッシュ休暇)導入
    • 病気休暇、傷病等導入
    • 年間休日の拡大
  • (8)制度整備
    • 人事考課と賃金制度の連携と充実 
    • 時差出勤制度導入
    • 副業制度導入
    • モバイルワーク勤務導入
    • 障害者短時間正社員制度導入
    • 奨学金返済支援規定導入
    • 両立支援制度導入
    • 育児休業等規定の充実
    • 在宅勤務規定導入
    • 定年の延長、再雇用制度の導入

■ステップ3:働きがい

  • (9)プロジェクトD(社内開発活動)
  • (10)社内インターンシップ活動
  • (11)KPT活動の実践

今後の課題

□ステップ4:イノベーション・業績向上

人材育成

ミッションステートメント:value 私たちは人の成長に投資を惜しまない会社で働いています。
仕事は成長の機会(チャンス)です。本来人の成長は自ら気づいて育つことですが、自ら負荷をかけ成長するチャンスに挑みに挑み続ける人はほんのわずかな人です。
しかし人は機会によってのみ自ら成長しますので、そのチャンスをより良く準備することが会社のスタンスです。なぜなら、良い会社になるかならないかは、人によって決まってくるからです。
人でしか成し遂げられない会社の成長と、自分たちを幸せに導くために投資を惜しみません。

  • KPTワークショップ
  • 社内インターンシップ
  • ネクストポップ(若手勉強会)
  • 次世代幹部勉強会
  • ベテラン社員勉強会
  • 部門勉強会
  • その他の研修

環境対策

  • 汚水処理設備
  • 処分方法の最適化(アップサイクル)

取り組み

取り組み

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが
優良だと認められた「健康経営優良法人2020」として認定されています。

働くことは、とても多くの意味を含んでいます。
私たちは、そんな「働く」ということに常に向き合っています。

「地域の皆様と社員の“いのち”を守る企業」として、
がん対策に積極的に取り組んでいます。

アクセス

アクセス

お問い合わせ&TELボタン

トップへ戻る