『布プリ』サービスやってます!
『布プリ』サービス展開中!

ポップジャパンでは現在、スマートフォンなどで撮影した写真から
簡単に布へ印刷できるサービス『布プリ』を展開中!
お手元に届いた布印刷物をどう活かすかは、あなた次第!
世界にひとつだけの布印刷をお楽しみください!

詳しくはコチラから

【KABARS’】自転車カバーにもデザインを!新時代のオシャレ自転車カバーの魅力についてきいた(後編)【COLOR THE BICYCLE!】

こんにちは。ポップジャパンの石川です。

ポップジャパンは、この週末である12月8日(日)に、広島市中区紙屋町のCampsで行われるイベント『COLOR THE BICYCLE!』『POCKETCHARS(ポケッチャーズ)』として参加します。

KABARS'

Camps - Innovation Hub HIROSHIMA

今回は、前回のインタビューの後半!

引き続き、『KABARS’(カバーズ)』『上田なな』さんからブランドの立ち上げにいたる道のりや、今後の展望などについてうかがいました。

前編はコチラ!

【KABARS’】自転車カバーにもデザインを!新時代のオシャレ自転車カバーの魅力についてきいた(前編)【COLOR THE BICYCLE!】
こんにちは。ポップジャパンの石川です。 ポップジャパンは12月8日(日)に、広島市中区紙屋町のCampsで行われるイベント『COLOR THE BICYCLE!』に『POCKETCHARS(ポケッチャーズ)』として参加します。...

KABARS'とても丁寧に説明していただきました。

『KABARS’』のスタートに立ち会おう

今回のイベントが12月8日Campsで行われるのですが、どのようなお客様に来場していただきたいですか?

まずは『KABARS’』自体がまだ人目に触れていないものですから、世の中に出した時にどんな反応が返ってくるのかとても興味があります。『広島グッドデザイン賞』に出させてもらっているのですが、ワリとデザインに拘っている人だと、また違った反応があるかと思います。同時に、自転車を普段使いされている方、自転車カバーに不便を感じている方の意見が聞けたらいいですね。

『KABARS’』の販売はまだされないんですよね?

はい。実際に販売するのは来年の春です。それまでに色々なカラーを揃えたいですね。今回のイベントでは実際には販売されないカラーも揃えてみて、どんな反応があるのか知りたいという狙いもあります。

色の展開は結構な数を用意されているのですか?

布の色自体は18色の展開があります。その中からどういった組み合わせがいいのか、どんな色が人気なのかを見ながら、実際の商品になるものを絞っていきます。最初は7色くらいで様子をみて、それから新色を加えていけたらいいですね。

オシャレな自転車カバーは一筋縄ではいかない

『KABARS’』の自転車カバーは機能性も高くてお洒落というとても魅力的なものですが、実際に制作される上で苦労したことや難しかったことはありますか?

上田さん

いやもう、たくさんあります(笑)

(笑)

『KABARS’』のスタートは『オシャレな自転車カバーをつくりたい』だったワケなんですが、そもそも自転車のカタチって『イビツ』なんですよね。

自転車がイビツ!?その発想はありませんでしたが、確かに改めて見てみると他にはない形状ですね。

前後で形が違うし、自転車ごとに高さも違います。サドルとハンドルの距離も。停め方によって斜めになるもの、真っ直ぐなもの。いろいろな自転車がある中で、そのどれもに対応できるカバーとなると、どうしてもキレイなかたちになりません。私は自分では裁縫はできないのですが、それでもサンプルを自作しては試して、自作しては試して…いくら試行錯誤してもキレイなカタチにならずに、本当に泣きそうでした。

だいぶ精神的に追い詰められてますね。

今まで自分が理想とするような自転車カバーが世の中に出てこなかった理由が分かりました。ですので、まずは自転車カバーをスポーツバイクに対応するものに限定したんです。スポーツバイクってハンドルとサドルの高さがほぼ同じなんで、だからキレイで安定したカタチがつくれるんです。

なるほど。実際にスポーツバイク用として作った自転車カバーはいい感じになりましたか?

すごくしっくりきました。嬉しかったですね。とにかくカバーをかけてみては「きれいじゃない」と作り直すことの繰り返しでしたので、大きさもありますし、小さいものならすぐに作り直しができますけど、自転車カバーだと一回の手直しでも時間がかかりますからね。そこで上手くいかなかった時は辛かったです。

トライアンドエラーの大変さを感じます。

生地を探すことも大変でした。撥水加工、防水加工がされている生地自体が少なくて、今でも苦戦しています。最初はポップジャパンさんにプリントしてもらった生地を使いたいと思っていたのですが、なかなか色が生地に乗りませんでした。ですので、今はまだ無地の生地を使っています。将来的にはプリントによって柄が作れたらいいですね。

そうなると、「こんな柄の自転車カバーがほしい」とかオーダーメイド的な展開もできそうですよね

そうですね。ペットの写真をプリントできたりしてもおもしろいと思います。

あー、それはいい!

上田さん

今回のイベント『COLOR THE BICYCLE!』がローンチというかたちですが、すでに「欲しい!」という声があったりするのですか?

実はすでに3つほど注文が入っています。値段的な心配もあったのですが、商品の質に評価をいただいていてオーダーをいただきました。

イベント後の展開になるのですが、『KABARS’』の自転車カバーはどちらで買うことができるようになりますか?

基本的にはECサイトで販売します。クラウドファンディングの『Makuake』というサイトに出してスタートするので反応が楽しみですね。

Makuake(マクアケ)
Makuakeは、アタラシイものや体験の応援購入サービスです。

まだまだ広がる『KABARS’』のオシャレ自転車カバー

今後『KABARS’』が自転車カバーの広がりも含めて、こんな感じに世の中に広まればいいなというビジョンはありますか?

 

まだ今作っている自転車カバーがスポーツバイク専用なので、最初はスポーツバイクユーザーの皆様の間で展開できたらと思います。その後に、色々な自転車に展開出来たらいいですね。キッズ用だったり、シティサイクルだったり。そういった新しいカタチの自転車カバーを出していけたらと思っています。

もしかしたら自転車カバー以外の展開も?

今はまだそこまでは。新しい自転車カバーを出したいっていう気持ちでいっぱいです。

わかりました。最後になりますが、今回のイベントに向けての意気込みやメッセージなどがありましたらお願いします。

今回は『COLOR THE BICYCLE!』といって自転車のイベントになっているのですが、カフェもあって、幅広いデザインが集まります。ですので今は自転車に興味のない人でも、来場していただいたら新しい発見があると思います。自転車の魅力はもちろん、ファッションや美味しいコーヒーなど全身で楽しめるイベントです。お客様にはぜひ楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。

今まで自転車に興味がなかった人でも、このイベントを覗くことで今までの生活に無かった新しい楽しみがみつかるきっかけになったらいいですね。今回はお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

ありがとうございました。

終わりに

ポップジャパンも参加する『COLOR THE BICYCLE!』では自転車の枠を超えた様々なブランドが集合し、刺激的なイベントになる模様。

『KABARS’』の実際の商品を触らせていただきましたが、本当に取り回しもよく、自転車カバーをつける時にありがちな「どっちが前で、どっちが上なんだ!?」というストレスからも開放されそうです。

その上オシャレ!

ぜひ、イベントを覗いてみて楽しく刺激的な新時代の自転車カバーを体験してみましょう。

【イベント情報】

開催日時:2019年12月8日(日)10:00 ~ 18:00
場所:Camps[広島市中区紙屋町1-4-3]
参加ブランド:
ライダーズカフェ
KABARS’
POCETCHARS
P.BERRY

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました