今年も最後!のぼりラボで振り返るポップジャパンの2018年。

こんにちは。ポップジャパンの石川です。

いよいよ2018年ののぼりラボ更新が最後になります。今年一年間ありがとうございました。

そこで今回ののぼりラボでは、今年一年のポップジャパンの歩みをのぼりラボの更新と共に振り返ってみたいと思います。

 

1月:新年の始まりはマリンボちゃん装飾と共に!?

今年も各方面で大活躍したポップジャパンが展開しているブース装飾と、職場活性化アイテムであるミニのぼりを紹介した月でした。

また新年からマリホ水族館のくじらオブジェであるマリンボちゃんのお色直しを行い、和装からカジュアルなマフラー&ニット帽スタイルへと変更しました。

 

2月:ポップジャパンの新商品「ブッ飛びのぼり旗」スタート!

「既成品のぼり旗」をもっと面白く!もっとお店や気持ちに寄り添ったメッセージを打ち出しても良いのでは!という想いから、一風変わった唯一無二のオリジナル既成品のぼり旗「ブッ飛びのぼり旗」を製作し、販売を開始しました。

お陰様で話題性は上場!各方面から「おもしろい」との声をたくさんいただきました。

来年はもっと世の中にこの面白さを広める活動を強めて行きたいと思います。

また、障害者アートを紹介する活動もお手伝い。WEBサイトを製作し情報を広めたりなど、活動の幅も広がりました。

3月:ペナントレースもスタート広島カープの躍進を祈りながら新たな商品展開も。

春の訪れは同時に野球の季節のスタートを意味します。

そんな中で、マリンボちゃんも真っ赤なユニフォーム姿に衣替え。ポップジャパンではカープグッズである「勝ちタイツ」と「いきいき体操ベルト」の販売が活気づく季節となりました。

そして2月のブッ飛びのぼり旗に続き、新たな商品「ナノドッツ」の取り扱いもスタート!実際に体験会の様子も紹介し、のぼりラボで商品の魅力を発信しました。

 

4月:新年度を迎える中で世の中の色々なことに首を突っ込む!?

まずは新年度のスタートということで、原点回帰。「のぼり旗を作っている会社」の取材から2今年度ののぼりラボはスタートしました。

そして取材記事としては、商店街でありながら王国を建国したという広島市西区の「横川商店街」の取り組みを紹介。歴史とチャレンジ精神旺盛な活動についてお話を聞きました。

 

5月:新たなスタッフと共にお店紹介!初めてづくしのサンフレッチェイベントも。

ポップジャパンに加わった新たなスタッフを引き連れて八天堂様のカフェテリアに取材に行ったかと思えばベテランスタッフの話を紹介したり。

割とフレキスブルに動く中、史上初であるサンフレッチェ広島様と、やはり広島企業であるメガネの田中様のコラボレーションイベントを紹介しました。ポップジャパンもメガネ拭きの製作という形でご協力させていただき、イベントは大成功。

初めての取り組みでも想いを込めて進めることで、成功へとつながる事例として紹介できた他、企業やチーム、地元広島の人々やサポーターが一丸となってワクワクを持ち上げていく楽しさや大切さを知ることができました。

 

6月:ポップジャパンサイトリニューアル&社員紹介月間!

のぼりラボにはポップジャパンの取り組みや、のぼり旗を始めとした商品の魅力や特徴を発信するという役目もあるのですが、そもそもポップジャパンという会社自体を知ってもらいたいという思いから、主にポップジャパンのスタッフにフォーカスを絞って紹介していく月となりました。

また月の中頃にはサイト自体をリニューアル。まだまだ行き届いていないサイトとなりましたが、さらなるチューンアップを来年は行っていきたいと思います。

 

7月:豪雨災害ニモ負ケズ。広島の底力を発揮する手助けを。

今年の7月と言えば、どうしても「平成30年7月豪雨」を避けては語れず、幸運にもポップジャパンとスタッフに直接の被災はありませんでしたが、物資や交通網の面で大きな影響は免れませんでした。

ポップジャパン

そんな中で、ポップジャパンでは「見せよう!広島の底力」を掲げながら広島県内で行われたイベントの様子を紹介。

5月に引き続き、サンフレッチェ広島様とメガネの田中様コラボレーションイベントでは、被災された方々のメガネのケアも取り入れたれたことを紹介しました。

 

8月:被災地に立つのぼり旗。国際的イベントと新商品誕生。

「平成30年7月豪雨」で大きな被害が出た広島県熊野町の避難所を取材させていただきました。こちらでは、ポップジャパンで製作させていただいた「見せよう熊野の底力」のぼり旗が多く立ち並び、避難所の方々を元気づけているというお話を聞かせていただきました。

また8月は広島市で国際的なアニメイベント「広島国際アニメーションフェスティバル」が開催!ポップジャパンも全面的な応援体制をひいていました。

そして、2月、3月に引き続きポップジャパンの新たな商品がラインナップに加わります。その名も「フィンフラッグ」!

フィンフラッグ

今までの長方形のぼり旗とは違うお洒落でスタイリッシュな形状を持つ、次世代ののぼり旗です。

 

9月:カープ3連覇、飲食展示会でみた装飾の可能性、アート製作。

例によってマリンボちゃんが赤いユニフォーム姿に。ということでカープも3連覇を達成し、のぼりラボでは衣装製作について紹介しました。

マリホのクジラ

その他にも飲食系イベントでは、他の展示に埋もれないブース装飾の可能性を再確認し、また布を使ったアート作品を製作した事例を紹介。異色記事ではありますが、霊場巡りのTipsとして考える、小坊主看板について紹介しました。

小僧看板

スポーツ、食、芸術、そして行楽と、秋の訪れを感じさせる記事展開ですね。

 

10月:ポップジャパンテレビ出演に、パンフェスタ、企業展示会とイベント盛りだくさん。

ポップジャパンの10月はイベント事にたくさん関わった月でもあり、のぼりラボでもその様子を多く紹介させてもらいました。

ビジネスフェア

テレビの公開収録ではポップジャパンの「いきいき体操ベルト」がコラボに失敗した残念アイテムとして取り上げていただき、パンフェスタでは予想以上の来場者がいる中で、ポップジャパンで製作したウォールアートで沢山の人が写真撮影している姿を目にしました。

また、展示会では最新版の自社ブースを展開。他の出店を圧倒する出来栄えだったように感じましたし、実際に多くのお客さまにブースへ立ち寄っていただきました。

ビジネスフェア

 

11月:改めて装飾の可能性を再提案。後半は「かきイベント」へGO。

オフィス装飾から働き方改革盛り上げアイテムと、ポップジャパンで実際に用いているアイテム事例を紹介し、改めてアイテムの活かし方について書きました。

職場装飾

そして11月の後半からはシーズンインしたかきについて。ポップジャパンが委託業者として取組んでいる「呉産かきは日本一」について、見学会の様子など詳しく説明しました。

呉産かきは日本一

 

12月:2018年もいよいよ最後。今年もお世話になりました。

そして、来年もまたポップジャパンとのぼりラボをよろしくお願いいたします。

ポップジャパン

ざっくりと振り返ってみましたが、来年は今年以上に精力的に新たな分野や場所、事例を紹介し、布の可能性や集客のヒント、広島を中心とした面白いこと楽しいことを紹介していきたいと思います。

今年も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、良いお年を。