SHINE UP

のぼり産業の無駄をなくす

余った生地は廃棄される現状

のぼり製造のために大量の生地を使用します。
しかし、「製造ラインの生地幅に満たない」などの要因により
未使用となった生地が倉庫に保管され、後に破棄されています。

のぼりにならなかった余った生地はゴミとして処分されています。
利用可能な素材がゴミとして扱われることで、
環境や労働にも負荷がかかっています。

注目すべきはアップサイクル

特殊なリサイクル技術は、時間もコストも多大に消耗します。
使い切れない半端な生地を用いて、
のぼりではない別の製品として生まれ変わる事で
生地の廃棄を削減します。
メーカーとして今出来る事に取り組んで行きます。

第1弾はトートバッグ

交通安全のぼり等に使われる生地をアップサイクル

生地にも多くの種類が存在します。
この度、ポップジャパンのアップサイクル製品第1弾として
蛍光色生地をつかったバッグをリリースします。
この生地は、交通安全のぼり等に良く使われる生地です。
印刷機械の特性上、
のぼり旗や幕にならなかった部分の生地を活用しています。
生地としても目を引く珍しさがあり、最近ではファッション業界でも
ネオンカラーとして注目されている色です。
蛍光色生地のアップサイクル製品を
「SHINEUP」シリーズとして展開していきます。

SHINE(シャイン)/輝く+UP(アップ)/アップサイクルから
SHINEUP(シャインアップ)としました。

BAG/pink

A4サイズのファイルもラクラク入る
普段使いに使いやすいトートバッグです。
※生地は蛍光色ですが、暗所で発光するものではありません。

1,100円(税込)

BAG/yellow

A4サイズのファイルもラクラク入る
普段使いに使いやすいトートバッグです。
※生地は蛍光色ですが、暗所で発光するものではありません。

1,100円(税込)

これからのSHINEUP

生地の持つ可能性と価値を探し続ける

のぼりに使用する軽くて薄くて
ひっぱりにとても強いポリエステル生地という素材と向き合い、
生地と対話をするように、その特徴を生かした製品を
随時リリースしていきます。

BAG in BAG

バッグの中がパッと明るくなって、
探し物がすぐに見つかるかも。

SQUARE POUCH

ちょっと珍しい正方形の平べったいポーチの3兄弟です。
ファスナー仕様です。

トップへ戻る