平成30年7月豪雨による災害のお見舞い

ポップジャパン

 

この度の広島を始めとする西日本を中心に発生しました平成30年7月豪雨により、被害にあわれた皆様に、謹んで心よりお見舞い申し上げます。

また犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し衷心よりお悔やみ申し上げるとともに、一日も早く復旧を果たされることを心よりお祈り申し上げます。

 

広島に拠点を置くポップジャパンは、幸いなことに社屋や従業員に大きな被害はありませんでしたが、やはり影響は大きく、交通網の混乱によって材料が届かない、あるいは商品がお客様に届かないといった状況も発生しておりました。

お客様からもご心配の声をいただきましたが、状況は日毎に少しずつでも好転しつつあります。

 

とは言え、まだまだ予断は許さない状況であることは間違いありません。

7月10には災害発生から数日を経た晴天の日にも関わらず、広島県府中町で河川が氾濫し住宅街に浸水するといった事態が発生しております。

 

全国の被災地では停電や断水が依然続いている地域も多く、交通網が機能しなければ商店にも中々物資が届きにくい状況。

ご自宅に戻れず避難先での不便な生活を強いられている方々におかれては、胸中察するに余りあります。

 

復旧の動きは始まったばかりです。

ポップジャパンも地元企業として、一日も早い復旧の一助となるよう全社をあげて努力して参ります。