採用活動を強力にバックアップ!学生がジャンジャン集まる3つの施策を紹介

ブース装飾

こんにちは。ポップジャパンの石川です。

今年最初の「のぼりラボ」ですね。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 

新年を迎えて、いよいよ採用活動に取り掛かろうと動き出している企業さまも多いことでしょう。

しかし、少子化の影響が年々大きくなり、優秀・有力な人材の採用が年々難しくなっている現実は、実際問題ポップジャパン自身も痛いほど感じています。

 

完全に学生が「魅力的だと感じる企業」を選ぶ側の時代となった今、いつまでも代わり映えのしない企業ブースでイベント出展をしたり、使い回し感満載のパンフレットを配るような、従来の採用活動では学生の興味を引くことは不可能です。

 

しかし、そうは言っても「採用に向けて学生を集めるためにはどんな手を打てばいいのか?」それ以前に、「採用活動についてどこに相談すればいいのか分からない」という人も多いことでしょう。

 

そこで今回ののぼりラボでは、のぼり旗の話から少し離れ、ポップジャパンが提供している採用活動を強力にバックアップする3つの施策についてご紹介します。

 

 

1.採用活動イベント出展でライバルに差をつける「ブース装飾」

ブース装飾

 

採用向け企業説明会など、就職関連のイベントは多くの学生に会社の魅力を伝えて、接点を設ける最大のチャンスの場なのは、言うまでもありません。

しかし、これはまた「諸刃(もろは)の剣」的な面もあります。

ここで「ショボい」ブースを出展してしまうと、「あの会社はショボいな」という印象を学生に持たれてしまい、チャンスを逃してしまいます。

つまり、イベントブースは企業のブランディングの場として大きな意味を持ち、ブースの印象・インパクトが大きく、ブースの完成度が高いほど学生の興味を強く惹きつけ、採用のチャンスが増えるのです。

 

採用ブースの大切さについては、以前にも書きました。

http://www.pop-japan.co.jp/lab/entry38/

 

この記事を書いた後も、年々ブースの完成度の高さや内容の濃さが、学生の注目を集める重要な要素になってきています。

以前は目新しかった椅子カバーやテーブルクロスなどは、今ではもう定番アイテム。

しかし、それだけに「既製品」とは一味違う、一社一社の魅力や特徴を学生に伝える「意味のあるアイテム」として利用する必要性が高まってきました。

 

ポップジャパンでは企業さまとの綿密なヒアリングを踏まえ、企画、デザインを含めた総合提案が可能です。

また、ポップジャパン自身がブース出展の繰り返す中で、学生の動向やアイテムの採用活動における効果についてデータを蓄積しています。

ブース装飾

 

2.会社案内をサポートする心強い相棒「採用リーフレット」

ちょっとだけ説明をすると、学生に向けた採用情報リーフレットと会社案内は役割が違います。

 

会社案内:

会社の情報を分かりやすく伝えるための説明的なアイテムです。

組織や資本金、業務内容、沿革、社員数、営業所などなど、どちらかと言うと客観的な視点から会社の情報を並べ、「知ってもらうこと」が主な目的とされます。

 

採用リーフレット:

こちらは、採用活動の中で会社の魅力を伝えるためのアイテムです。

そして、同時に「会社に入った後の自分」をイメージできるアイテムでもあります。

「どのような研修があって自分がどう成長できるのか?」「どのような仕事をして、1日をどうすごすのか?」など、学生が知りたいことをまとめ、そして魅力的なアピールにつながるよう情報を整理しています。

 

現在でも、採用の場において会社案内だけを用意して学生に渡している企業さまも多いと思いますが、ポップジャパンは採用リーフレットの持つ学生を惹きつける力は、採用活動の中で大きな威力を発揮すると考えています。

これは今までたくさんの企業さまの採用活動をサポートしてきたポップジャパンだからこその実感なのです。

 

 

3.WEBの時代に無くてはならない「採用ホームページ」

「のぼり旗の会社がホームページ?」と思われることも無理はありませんが、ポップジャパンは製作スタッフを揃えました。

外注ではなく、社内にデザイナーと製作担当者を設置し、抜群のフットワークで対応します。

 

これらは全て、現在の採用活動では「就職情報専用サイト」の存在は無視できないという実感と、「分からないこと、知りたいことがあったらすぐスマホで調べる」という学生の行動原理を踏まえて考えた結果です。

 

例えば、学生が気になる企業を見つけた時や、採用イベントで説明を受けた企業について「もっと知りたい」と感じた時、必ずと言って良いほどの割合でスマホ検索をします。

その時に、自分の知りたい情報が載っているページが無かったら?

企業ページはあったけど、前時代的でショボいページだったら?

そっとページを閉じて(「そっ閉じ」というヤツですね)、企業そのものへの興味を失うことでしょう。

せっかく掴みかけた「学生の気持ち」を手放してしまう、この機会損失は本当に勿体無いものです。

そこでポップジャパンでは、「就職情報ページ」として明確なコンセプトと操作性を重視した、「次の情報にアクセスしたくなるページ」をテーマに採用活動に活きるページを製作しています。

更新の簡単さと、ページの見やすさを両立することで、適切なメッセージが学生に伝わり、それは「ホームページを見て興味が湧いた」という声につながることでしょう。

 

 

以上、ポップジャパンが提案する、他ではちょっとマネ出来ない採用活動を強化する施策を紹介しました。

ブース装飾
遠目からでも目立つアイテムだってあるのです。

 

繰り返しになりますが、採用活動は年々熾烈(しれつ)になってきています。

そんな時代の中で、ポップジャパンは創業以来40年以上販促物の製造を続けており、そのノウハウを「採用活動のお手伝い」に展開しながら、新たなノウハウとデータを蓄積し続けています。

 

今回紹介した、3つの採用を強化する施策以外にも

「採用活動で、こんなことって出来ないかな?」

と思われていることもあるのではないでしょうか?

 

是非、お気軽にポップジャパンにお話だけでも聞いてみて下さい。

必ず探していた答えが見つかり、優秀な人材と巡り会えるチャンスが広がることでしょう。

 

お問い合わせ先:

TEL:082-811-8500

FAX:082-811-8501

担当:マーケティング課 宮下伸寿・川本美樹

 

※今回ご紹介した3つの採用活動アイテムについて紹介したペーパー(PDF)をご提供します。

下記URLからダウンロードし、ご活用下さい

 

■採用活動TIPLE3のご紹介

http://www.pop-japan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/pop_triple3.pdf

 

■ブース装飾のお手伝いのご紹介

http://www.pop-japan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/pop_paper01.pdf