大好評!ポップジャパンで布印刷セミナーを初開催しました!

こんにちは。ポップジャパンの石川です。

2019年7月30日、ポップジャパンで初の布印刷セミナーが開催されました。

主催はもちろん、ポップジャパン。
広島市内で活動されている印刷会社の方々へ向けて、布印刷の実態と取り巻く環境、現状とこれからのお話をさせていただきました。

今回ののぼりラボでは、その開催の様子をイベントレポートとしてご紹介します。

セミナーを通じてポップジャパンと布印刷について知ってもらう。

最初は、ポップジャパンという会社が何をしているのか、そして布印刷業界や広告業界についての説明からスタート。

ポップ感満載のカウンターで参加者様をお出迎えします。

セミナー会場の席には参加者様のお名前入りミニのぼりをご用意しました。

そしていよいよ『布印刷セミナー』がスタート。

ポップジャパン営業課長が熱弁を奮いました。

現在の日本全体の広告費の内訳からのぼり旗、幕が含まれる『POP商材』がどのような立場に置かれているのかという現状認識。

ポップジャパンという会社が今までやってきたこと、今やっていること、そしてこれから取り組むこと。

印刷技術についてや、扱っている商材についてもガッツリ紹介させていただきました。

この説明を通じ、ポップジャパンと布印刷について理解を深めてもらうことで、『ポップジャパンを使ってもらうこと』の意味や利点について理解していただけたのではないかと思います。

工場見学から商材説明まで内容盛りだくさん。

一通りの座学を聞いていただいたあとは、工場見学です。

ポップジャパンは自社工場と企画営業部門の両軸を備えていることで、『製造*企画』の実行力とスピード感、そして受注から発送までの全工程を自社で完結できることが強みです。

その内容を実際に現場で見ていただきました。

『作るところ』を見ていただいたあとは、『作ったもの』に触れていただきます。

ポップジャパンで実際に製作した商品やサンプルを手にとっていただくことで、どのようなモノが作れるか、提案できるかをよりリアルに実感していただきました。

参加者のみなさまからも、「こんなものは作れないか?」「実際の生産ベースでいくらくらいになるか?」など、沢山のご質問をいただきました。

ご好評をいただきありがとうございました。

今回のセミナーはポップジャパンとして初の試みでもあり、成功にまでもっていけるのか不安もありましたが、幸いにも大変な好評をいただきながら終えることができました。

ご参加いただいた企業様、ご担当者様には本当に感謝いたします。

初開催の反省も踏まえながら、次回、次次回へとつなげていけたらと思います。

また、この『布印刷セミナー』開催の狙いとしてポップジャパンについてよく知ってもらい、そして布印刷の魅力や有効性について理解を深めていただくことで、より広く販路を拡大したいという思いがあります。

ポップジャパンの布印刷セミナーは今後もまだまだ続けていきますし、開催情報はWEBサイトでも発信していきます。

興味のある方は是非お気軽にご参加ください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました