ポップジャパンの新事業。広告がファッションに生まれ変わるPOCKETCHARS(ポケッチャーズ)について。

ポケッチャーズ

こんにちは。ポップジャパンの石川です。

ポップジャパンでは現在、様々な新事業が進行中ですが、今回ご紹介するのはその中でもかなり大掛かりなプロジェクト『POCKETCHARS(ポケッチャーズ)』について。

いきなりPOCKETCHARS(ポケッチャーズ)って言われても。それって何なの?

と思われても仕方がないので、詳しく説明します。

ポケッチャーズ

POCKETCHARS(ポケッチャーズ)とはポップジャパンが45年の間、布への印刷物を生産してきた歴史と、デザイン、縫製技術を組み合わせて、今まで世の中に無かったアイテムを作り出すこと。

ポップジャパンの社内に眠る数多くの『のぼり旗デザイン』を再利用し、ファッションアイテムとしてより身近に使っていただけるようにするプロジェクトです。

なかなか一言では難しいので、以下に詳しく説明します。

デザインの再利用

ポップジャパンは45年の間、のぼり旗を始めとした布への印刷物を製造してきた企業で、しかも自社で工場を持っているという国内でも珍しい企業です。

その長い歴史の中でポップジャパンの社内にはたくさんの『のぼり旗のデザイン』が蓄積されてきました。

しかし一度使われたデザインがもう一度日の目を見る機会は少なく、その多くは眠ったままでした。

ポップジャパンでは新時代にふさわしい新しい事業として、こののぼり旗のデザインデータを新しいアイテムとして生まれ変わらせたいと考えました。

何なら時代をリードするほどのポテンシャル持たせたい!

そんな思いを込めて『ポケッチャーズ』のプロジェクトは進行しています。

屋外広告からもっと身近な存在へ

のぼり旗は屋外広告です。

素材は化学繊維による布による柔らかいモノですし、手の触れられる範囲でも気楽に設置できて屋外広告の中では、身近に触れられる存在です。

しかし広告物である以上一般の方に馴染みがあるとは言えず、日常の中で『愛される存在』として扱われるモノとは言えませんでした。

ポケッチャーズ

そこで『POKETCHARS(ポケッチャーズ)』では、再利用されるのぼり旗のデザインに縫製技術をかけ合わせた新たな表現を提案。

クオリティの高さとオリジナリティで人々のお気に入りになれるポテンシャルを秘めた新しいポケットを作りました。

付け替えができるポケット

ポケッチャーズ

 

でも、なぜポケットなの?

『古いものを活かしながら、新しいものを創りたい』と考える中で、本来固定されているポケットが付け替えられるものになるインパクトを思いつきました。

その日の気分やファッションの組み合わせによってアクセサリーのように付け替えられるポケットという新しさ。

ファッションに敏感で自分を表現することに価値を感じる人向けのアイテムを、デザイン性と縫製技術の掛け合わせで実現します。

ポケッチャーズ

販売イベントを開催します。

この『POCKETCHARS(ポケッチャーズ)』で生み出される新感覚のポケットを、実際に手に取り体験してもらえるイベントを開催することが決定しました。

場所は東急ハンズ広島店1F。特設ブースを設置してポケットと、専用Tシャツの販売を行います。

開催期間は7月13日(土)~7月21日(日)の約1週間。

ポップジャパンのスタッフが店頭に立って、販売と商品の魅力について懇切丁寧にお伝えします。

『POCKETCHARS(ポケッチャーズ)』販売イベント
場所:東急ハンズ広島店1F
期間:2019年7月13日(土)~7月21日(日)

 

今後の展開

「のぼり旗という古いメディアを新しいファッションとしてお洒落に生まれ変わらせる」

POCKETCHARS(ポケッチャーズ)は、これまでのぼり旗を作り続けてきたポップジャパンが次のステージに向かうチャレンジでもあります。

現在、続々と商品の製造が行われながら、同時に改良をかさね付け替え可能なポケットの可能性を探っています。

販売イベントは言わば、世の中にPOCKETCHARS(ポケッチャーズ)がデビューする第一弾。

実際のユーザーボイスを聞きながら、柔軟に対応し進化していけるのは自社工場による生産力にデザインを掛け合わせることができるポップジャパン最大の強みです。

そんなポップジャパンがおくるPOCKETCHARS(ポケッチャーズ)

ぜひイベントに足を運んでみてください。

 

ポケッチャーズ

※イベント装飾用のアイテムも続々と完成しています。(↑画像はエックスバナー)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました