インタビュー

年間来園者数35万人 ! 三世代で楽しめるテーマパークの進化する発想力に迫る!【後編】

こんにちは。ポップジャパンの石川です。 のぼりラボでは、広島県福山市藤江町にある「みろくの里」を取材し【前編】では「いつか来た道」という昭和をテーマにしたアトラクションについて紹介。 かつての町並みを再現する試み...
インタビュー

今年100周年の菓子メーカーで聞いた、大ヒット商品に込めた想いとこれからの売場作り

こんにちは。ポップジャパンの石川です。お菓子屋さんの前から失礼します。 今回、のぼりラボは山口県柳井市(やないし)にある製菓会社「あさひ製菓」を訪れました。 こちらの会社は、山口県民ならば誰もが知っているお菓子屋...
インタビュー

年間来園者数35万人 ! 三世代で楽しめるテーマパークの進化する発想力に迫る!【前編】

こんにちは。ポップジャパンの石川です。 いきなり「『マネー』を表すハンドサインっぽいポーズ」をしていますが、実はこれ、弥勒菩薩の真似なのですが、お分かりいただけたでしょうか。 今回、のぼりラボは広島県福山市藤...
インタビュー

「市場の中の保育園」と「卸センターの保育園」数々の逆境を乗り越えた歴史は、いつも子供たちの笑顔が支えていた

こんにちは。ポップジャパンの石川です。保育の最前線から失礼します。 今回、のぼりラボは「卸センター・もみのき保育園」にお邪魔しました。 こちらの保育園は広島市の西区商工センターという地域に在り、いわゆる市街地や住宅地に建つ保...
インタビュー

9000年の歴史を持つ技術の担い手!日本一に輝いた漆職人が想う、いま忘れられつつある「物作りの精神」について

こんにちは。ポップジャパンの石川です。 現在ポップジャパンでは「高級のぼり」と名付けて、のぼり業界でも類を見ない、恐らく人類史上で最も高級な「のぼり旗」を販売しております。 高級なお店の前で撮影してみました。 ご覧...
インタビュー

入社3年目で見つけた仕事の楽しみ方。物作りのメーカーで、現場を支える部署から新しい風が見えてきた。

ポップジャパン社員インタビュー企画シリーズ。 今回は管理部総務課の楠本さんにお話を聞きました。 メーカーとして、のぼり旗から様々な商材を作り続けるポップジャパン。 その中で、会社のお金の管理から備品の調達、各種社内行事の取...
商品情報

アンケートで読み解く、今最も使われている屋外広告アイテムとは!?

こんにちは。のぼりラボ編集長の石川です。 のぼりとブラックボード(黒板)と並んで失礼します。 この三者の並びについては、今回ののぼりラボ記事をお読みになればお分かりいただけるのではないでしょうか。 さて、現在「のぼりラボ」...
インタビュー

週末イベントに15,000人を集める「道の駅」の、隙の無い秘策について聞きました[後編]

こんにちは。のぼりラボ編集長の石川です。 引き続き太鼓を叩くポーズを決めていますが、「本当に叩いているように見えるのか?」と不安な様子が表情から読み取れますね。 今回ののぼりラボでは、前回に引き続き、道の駅「舞ロードIC千代...
インタビュー

週末イベントに15,000人を集める「道の駅」の、隙の無い秘策について聞きました[前編]

こんにちは。のぼりラボ編集長の石川です。太鼓を叩きながら失礼します。 今回の「のぼりラボ」は、広島県山県郡北広島町(やまがたぐんきたひろしまちょう)にある道の駅「舞(まい)ロードIC千代田(ちよだ)」を訪れました。 参考リン...
事例紹介

365日のぼりアンケート!のぼりは日常の「プチ楽しみ」になれたのか?

2015年4月から2016年3月までの、約一年間をかけて行われた「365日のぼり企画」。 その全容に関しては、これまでのぼりラボの中でも複数回に分けて紹介してきました。 以前の記事 第一弾の紹介記事はコチラ 第二...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました