「℃℃℃(ドドドォー!!!)」今年も熱いゼ!ポップジャパンのカープグッズ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カープグッズ

前回のマリホ水族館のくじらを衣装チェンジした記事でもお伝えしましたが、3月30日のプロ野球開幕まで2週間余りとなり、オープン戦もバシバシ開催されていて、今年も球宴の季節が近づいていることを感じさせられます。

マリホ水族館のくじらも衣替え。春の到来に願いを込めて。
こんにちは。ポップジャパンの石川です。 早いもので2018年も3月に突入。月がかわるということは、そう! マリホ水族館の...

のぼりラボを運営するポップジャパンは、広島に根ざした企業として「広島東洋カープ」を全面的に応援しており、シーズンが始まる前から「今年も優勝だ」「三連覇だな」と一昨年、去年以上の活躍を期待し、悲願の日本一を達成してくれるものと信じて疑いません。

そんなポップジャパンでは、社内から溢れ出さんばかりのカープ愛のほとばしりもあって、カープグッズを開発してきた経緯があります。

既にご存知かもしれませんが、プロ野球開幕間近のこのタイミングで、ポップジャパンが自信を持ってお送りするカープ応援グッズを紹介します。

カープ愛を足元から支えよう!燃える貴女の勝ちタイツ。

今では定番商品の風格も出てきたポップジャパンの勝ちタイツ。

勝ちタイツ

元々は若手社員が集まって新商品を開発するための会議の中から生まれたアイテムでした。

ありそうでなかった「タイツ」「ストッキング」に着目し、敢えてワンポイントに収めたデザインは好評で、熱いカープ女子の皆様や、芸能人・著名人の方々にもご愛用いただいています。

広島カープ応援グッズ「勝ちタイツ」開発秘話。 2人のキーマンに聞くオトナ系カープ女子向けアイテムの秘密 !
社内インタビュー企画。 今回はポップジャパンから好評発売中の、広島東洋カープ応援グッズ「勝ちタイツ」について、スタッフから話を聞きました...

在庫の関係上、カープグッズを取り揃えているお店で、実物を手に取られる機会が現在少なくなっていると思いますが、こちらのネットショップでは24時間365日いつでもご購入いただけます。

【STORES】

暖かくなってきたとはいえ、日が陰ればまだまだ肌寒さが残る今日この頃ですが、「勝ちタイツ」を履いてカープのスタートダッシュ、そしてその勢いのまま駆け抜ける姿を応援しましょう。

健康無くして勝利無し!いきいき体操ベルトでいつまでも元気にカープ応援!

次にご紹介するのは、「いきいき体操ベルト」です。

体操ベルト

こちらの商品は、広島市が推進している「健康プロジェクト」で使用されるアイテムで、広島市周辺の5企業が合同で企画・開発をすすめ、ポップジャパンは企画と販売を担当しています。

カープ球団とのコラボも熱い!実際に「いきいき体操ベルト」の活躍を見てきました。
こんにちは。ポップジャパンの石川です。「いきいき体操ベルト」を巻いて失礼します。 こちらの「いきいき体操ベルト」とは、広島市地...

上の記事中にもありますが「健康寿命」とは本来の寿命とは別の「いつまで自力で動けるか」、「介護を必要とせず生活できるか」を示す指標であり、「いきいき体操」は簡単でありながら、効果的で基礎的な運動によって、その「健康寿命」を伸ばすことを目的としています。

いつまでも元気にカープを応援するために!

いつまでもスクワット応援しながらヌンチャクメガホンを振り回すために!

いきいき体操運動をしながら、しかもカープグッズでそのモチベーションを楽しく保つ効果が期待されて、幾つもの支援団体に購入、ご検討をいただいています。

いきいき体操

こちらのベルトはポップジャパンに直接お問い合せいただくか、ネットショップにてご購入いただけます。

【STORES】

グッズ開発で感じた手応えはポップジャパンの新たな歩みとなるか?!

ポップジャパンは40年以上の歴史の中で、のぼり旗・幕など主に販促物を中心に製造してきましたが、カープ関連グッズを開発し世に送り出すという新たな動きから、今までに無い層へのアプローチが出来るんだという発見がありました。

企画、開発、そして販路の獲得などなど。

ここで得たノウハウはその後も「ブッ飛びのぼり旗」などの商品展開に活かされています。

ブッ飛びのぼり旗全種類完成!あなたの想いをカタチにしました!
こんにちはポップジャパンの石川です。 以前ののぼりラボでお知らせした「ブッ飛びのぼり旗」ですが、このたび第一弾の全5種...

今年、そして来年度に向けてまだまだポップジャパンらしさ、ポップジャパンの強みを活かした新たなグッズ開発が動いているとかいないとか。

のぼりラボではその様子を驚きと共にお伝えしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る