感謝の想いをのぼりに込めて。ミキッチ選手に贈る「ありがとうのぼり旗」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミキッチのぼり

こんにちは。ポップジャパンの石川です。
サンフレッチェ広島のミハエル・ミキッチ選手ののぼり旗と一緒に失礼します。

この度、ポップジャパンではJリーグ・サンフレッチェ広島(J1)所属の「ミハエル・ミキッチ選手」へ贈る応援のぼり旗を作成しました。

ミキッチのぼり

クロアチアの首都ザグレブ出身のミキッチ選手は2009年に、地元のクラブチーム「NKディナモ・ザグレブ」から「サンフレッチェ広島」に移籍。
不動の14番として9年間、主に右サイドのレギュラーメンバーとして活躍し、2012年・2013年にはサンフレッチェ広島のJ1連覇に貢献しました。
親日家であり、強い広島愛を持つ選手としても知られ、広島市内や宮島を家族で仲良く歩く姿も多く目撃(?)されており、広島のファンからとても愛されている選手です。

しかしそんなミキッチ選手が、残念ながら今シーズン限りでの退団を表明。
今週末11月26日にエディオンスタジアム広島で開催される「明治安田生命J1リーグ第33節 vs.FC東京戦」が、事実上、広島でミキッチ選手のプレーを見ることが出来る最後の機会となりました。

そこで地元広島の、しかもサンフレッチェ広島のホームであるエディオンスタジアム広島に近い安佐南区・西風新都に建つ企業であるポップジャパンでは
「最後に何かミキッチに感謝の気持ちを贈ることが出来ないだろうか」
と考え、『~「感謝」を込めて~ミキッチありがとうのぼり旗』を製作しました。

定評のある「日本刀のように鋭いドリブル」と、本人の親日家なキャラクターをなぞって、侍(SAMURAI)姿のミキッチ選手を配置し。サンフレッチェ広島を盛り上げてくれた功績を讃え、感謝の二文字をチームカラーである紫をベースに掲げました。
こちらののぼり旗は11月26日にエディオンスタジアム広島前にて掲げられます。

ミキッチのぼり

ミキッチのぼり

ミキッチ選手の勇姿と、感謝の思いとともにはためくのぼり旗。
そしてJ1残留を賭けた熱いサンフレッチェ広島の試合を観戦しに、この週末、エディオンスタジアム広島へ駆けつけましょう!

■サンフレッチェ広島(https://www.sanfrecce.co.jp/)
■エディオンスタジアム広島(https://www.sanfrecce.co.jp/hometown/stadium/)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る