コラボ失敗!?残念カープグッズとしてポップジャパンが公開収録に出演しました。

体操ベルト

こんにちは。ポップジャパンの石川です。
去る10月7日の日曜日。広島市中区の基町クレドでは、地元テレビ局である広島ホームテレビ主催のイベント「会えるテレビ!HOMEぽるフェス2018」が開催されました。

イベントには様々な催しや出店ブースが立ち並び、その中にはTV番組の公開収録もプログラムとして入っていたのですが、なんとその一つ「カープ道」という番組の公開収録にポップジャパンが出演させていただきました。

「なぜポップジャパンがカープ道に?」と、詳しく出演についてのお話を聞くと
「カープコラボに上手く乗れなかったグッズ紹介で『いきいき体操ベルト』を紹介したい」とのこと。

こちらの『いきいき体操ベルト』。
広島市地域包括ケアシステムの取り組みである”いきいき百歳体操の広島市バージョン”である「がんばれ!!カープ ひろしま百歳体操」のためのグッズとして、ポップジャパンも開発に協力し、販売をしております。

確かに、ポップジャパンのカープグッズ二本柱のもう一方「勝ちタイツ」に比べて、浸透しているとは言えませんが…
あまり大っぴらに「コラボ失敗グッズ」と言われてしまうと、認めがたい気持ちがあるのも事実です。
しかし、このテレビ出演を機に知名度が向上したり、あるいは今までにない反応をいただければ今後の商品開発の大きなヒントになるかも知れないと、出演を承諾。

全ては、一人の営業担当者にたくされました。

 

カープファンを広める学習番組、その名も「カープ道」でやりたい放題!

今回、公開収録の場においてポップジャパンが出演したこちら「カープ道」という番組は、広島ホームテレビで毎週水曜日の深夜0時20分から放送。
カープを知らない人、興味の無い人たちにカープを知ってもらうべく、様々なエピソードや知識を紹介する「カープ愛」溢れる講師が登場内容です。

そして今回の公開収録では、講師&進行役として主演であり広島で人気MCである中島尚樹(なかしまなおき)さんと、お笑いコンビ:極楽とんぼの山本圭一(やまもとけいいち)さん。
生徒(?)役として、同じく極楽とんぼの加藤浩次(かとうこうじ)さんをお迎えするという豪華な内容と聞き、正直なところ上手く立ち回れるのか不安が募る中、いよいよ収録スタート。

収録の際は録画・撮影が禁止でしたので、その様子は実際の放送をご覧いただくしかないのですが、心配をよそに出演スタッフはトップ芸能人を前に堂々とした立ち振舞でポップジャパンと『いきいき体操ベルト』の紹介をしてくれました。
(むしろ中島さんから「やりすぎだ」と突っ込まれるくらいに)

 

浮き彫りになった「いきいき体操ベルト」のガッカリポイント。

今回のテレビ出演で大きなポイントとなったのは「公開収録」ということだったと思います。
と言うのも、出演者の方のリアクションだけでなく、会場のお客様の反応もダイレクトに感じられるのは大きな収穫でした。

僕は今回オーディエンスとして観客席から見守っていたのですが、いきいき体操ベルトの値段が「5000円です!」と発表したときの「高っ!」という声と反応。
「これ今買ってみたいという方!」という呼びかけに対しての反応の薄さや、「バット型」にこだわった造形の「あ~…あ~…」という声。
このリアルな反応は素直に真摯に受け止めなければいけないし、「普通に付けにくいよね」という加藤さんのご意見も大変参考になりました。
今回の経験は次の商品開発に向けた大きなヒントにしていかなければなりません。「ガッカリに不思議のガッカリ無し」です。

今回収録された内容は、11月7日の深夜0時20分放送。
ポップジャパンスタッフの若干暴走した内容がどこまでカットされずにO.Aに乗るのか、それとも全カットされるのか、今から気を揉んでいますが、お時間の有る方は是非御覧下さい。
そして、「アレじゃ売れないよ。無理無理」といった忌憚のないご意見をいただけたら幸いです。