メガネの田中史上初のイベントも大成功!秘訣は生活を豊かにするための彩りとワクワク!?

メガネの田中さま

こんにちは。ポップジャパンの石川です。
今日は、サンフレッチェ広島の本拠地であり、先日メガネの田中様がイベントを行われたエディオンスタジアム広島に来ています。

ポップジャパンからも車で5分ほどの距離で、何かと親しみ深いスタジアム。
以前の記事でも紹介しましたが、こちらで5月20日にメガネの田中様が初のブース出展を行われ、そこではポップジャパンが製作をお手伝いした『オリジナルメガネ拭き』も配布されました。

メガネの田中さま
サンフレッチェの眼鏡拭き?史上初のイベントに挑むサンフレッチェでお話を聞いた。
?
こちらのイベントは「広島にサングラスをかける文化を根付かせたい」というメガネの田中様の想いからスタートしたもの。
その熱い情熱に後押しされた初のブース出展から、ロゴマークがサングラスをかけるという試み、そしてサンフレッチェ広島のマスコットキャラクターであるサンチェくんまでメガネをかけたデザインになるなど、斬新な要素が盛り込まれたイベントは大成功となりました。

そんな初めて尽くしのイベントを成功へと導いた要因やポイントはどこにあったのでしょうか。
サンフレッチェ広島様への取材に続き、今回ののぼりラボではメガネの田中ホールディングス株式会社 マーケティング部 大塚(おおつか)さんにお話を聞いてみました。

メガネの田中さま

メガネの田中史上初のイベントは大盛り上がり!

石川「今日はお忙しい中、ありがとうございます」

大塚さん「よろしくおねがいします」

石川「今回のイベント、メガネの田中様としても初の試みだと聞きました。しかもサンフレッチェ広島様とのコラボレーション!この企画はどのようにして生まれたのでしょうか」

大塚さん「メガネの田中では、「日本で一番楽しく選べる、選んでもらえるメガネ専門店」を目指して、全スタッフが一丸となって毎日お客様をお迎えしております。以前、エディオンスタジアムにお伺いした際に、サポーターのみなさまが、一丸となって応援されている様子、笑顔いっぱいで試合の一日を楽しんでいらっしゃる様子を拝見しまして、私たちもサポーターのみなさまと一緒にワクワク・ドキドキの楽しい応援を提供したいと思い、企画をご相談させていただきました」

メガネの田中

石川「サポーターのみなさまと一緒にワクワクできる企画を創り上げたいという想いからのスタートだったというワケですね。しかし、そこから初のブース出展まで実現するなんて、すごいエネルギーですね」

大塚さん「サンフレッチェ広島も、メガネの田中も、『広島』をこよなく愛するチームであり、ブランドです。同時にどちらも広島のみなさまのおかげで成り立っています。同じ価値を共有するサンフレッチェ広島さんと一緒にワクワク楽しめたら、という思いで進めさせていただきました」

メガネの田中

石川「準備など結構大変だったんじゃないですか?」

大塚さん「試合を楽しみスタジアムにいらしたサポーターの方々がさらに、楽しく、上がっていただけるように、什器・テントなども用意いたしました。サングラスをかけているカラフル田中君や、元気すぎてテントからはみ出してしまった田中君など、初お目見えの田中君を誕生させて楽しみました」

石川「ん?田中君というのは?」

大塚さん「田中のロゴになっている笑顔とメガネのキャラクターですね」

メガネの田中
サングラスをかけた田中君

石川「このロゴ、田中君って名前があるんですね!?」

サングラスが魅せる生活の彩りをもっと知って、楽しんでもらいたい

石川「メガネの田中様は『広島にサングラスをかける文化を根付かせたい』という想いをお持ちだと聞きました。その理由を教えていただけますか?」

大塚さん「海外では、ファッションはもちろん目の健康や、機能面からの理由で、老若男女とわず日常的にサングラスをかけていらっしゃいます。メガネの田中では、メガネを通して見える驚き、見られる喜びをみなさまに提供し、彩り豊かな生活を楽しんでいただくお手伝いをしたいと考えており、サングラスもその一環として取り組んでおります」

石川「確かに海外だとお子さんでも結構サングラスをかけてますけど、健康的な意味合いって大きいですよね。目を紫外線から守るとか」

大塚さん「日本では、ちょっと恥ずかしい、旅行に行くとき限定、などと思っていらっしゃる方もまだまだ多いサングラスですが、日常の生活にとりいれていただくことによって、ちょっとステキに見られたり、みなさまの生活がもっと彩り豊かになり、楽しくなると信じております」

メガネの田中
石川「その先駆者的な意味合いでも、田中君がサングラスをかけたというのは大きいですね」

大塚さん「楽しいイベントですので、サポーターやご来場者のみなさまはもちろん、メガネの田中のスタッフも盛り上がるしかけに、と挑戦しました。サンフレッチェ広島の森脇さまからも、“ぜひやりましょう!”とご快諾いただきましたので、私たち自身、とても楽しみながら企画いたしました」

森崎アンバサダー

石川森崎アンバサダーはメガネ拭きも持ってくださっていますね。ありがとうございます」

大塚さん「試合当日のメガネの田中のブースには、予想を超えるサポーターのみなさまにお越しいただき、用意したオリジナルメガネふき1000枚が40分で配布完了という、サンフレッチェサポーターのみなさまの熱い思いを感じる一コマとなりました」

石川1000枚が40分で完了!スゴイメチャクチャ大成功じゃないですか!」

大塚さん「ありがとうございます!メガネ拭きにつきましては、かわいい、ほしかった、というお声を頂戴しております。この夏、田中全店で、サングラスコレクションをフォーカスさせていただいており、次回、7月28日(日)の浦和レッズ戦でも、おまつり広場でメガネの田中POP UPブースを展開、新作サングラスをご紹介させていただく予定です。また、この夏、メガネの田中の店頭では、サングラスを展開させていただいておりますので、是非お近くのメガネの田中でも気軽にサングラスを手にとって、楽しんでいただきたいですね。」

メガネの田中

石川「次回は7月28日(日)の浦和戦!これはますます目が離せませんね!」

大塚さん「そうですね。ポップジャパンさまには、サポーターのみなさまに喜んでいただけるアイテムの企画、期待しております

石川「わかりました!おまかせください!」

メガネの田中

終わりに

メガネの田中様史上初のブース出展は大成功。
オリジナルメガネ拭きも1000枚が40分で配布完了し、まだまだ「欲しい」という声が聞こえて来るのだとか。
それも、サンフレッチェ広島サポーターの皆様といっしょにワクワクしたい、楽しみたいという広島企業の姿勢によって実現したことでした。

メガネをかけたサンチェくんとういう新しいデザインや田中君がサングラスをかけてみたりと話題性も盛りだくさん。
次回のイベントは7月28日の浦和レッズ戦で、新作サングラスにも注目です。
サングラスをかける楽しさを皆様に広めたいというメガネの田中様の想い。
サポーターみんなでサングラスをかけ、ICHIGAN!となって、サンフレッチェ広島の応援を楽しみましょう。

メガネの田中
名札にもサングラスバージョンの田中君が!

【取材情報】