会社概要|のぼり旗の株式会社ポップジャパン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社は「ありがとう、ありがとう、ありがとう」
の3つのありがとうを掲げた「感謝経営」を実行します。


「人材」ではなく「人財」を創り、多様化する時代のニーズに素早く対応し、当社のモットーとする「多品種・小ロット・短納期・高品質」を実現します。

たくさんのお客様とお付き合いをしていただけるよう、前向きに、「元気な企業」であり続けます。

代表取締役社長 熊本 卓司

責任と思いやりと元気を持ち続け、多品種・小ロット・短納期・高品質を提供するポップジャパン

任されたからには、より良い物を、より高いレベルで、そして約束(納期)をきっちりと守る。当たり前のような事ですが、当社では昭和49年の創業以来、大切に守って来た私たちの基本理念です。少しでも良い物を、そしてお客様に納得と安心をお届けしたい。「高品質・納期厳守」相反することですが、その両方に挑戦していきたいと思っています。

多種多様な広告宣伝物にあふれている現在では、形態も数量も、実に様々です。その中で、小ロット、規格外の注文は敬遠されているのが実状でした。当社では徹底してムダを省き、企画部門を充実させ、自社での一貫した生産ラインの確立により、様々な要望にお応えする努力を続けてまいりました。お客様の事を第一に考え、時代のニーズに素早く対応する。その答えが『小ロット・多品種生産』だと私たちは考えます。

新しい設備を導入し、オートメーション化を進める一方で、『人』の大切さを実感します。お客様との打ち合わせ、業務の進行、なにより新しい発想、仕事をやり遂げた後の充実感、全て人です。これからも、お客様との色々なやり取りの中から、人と人のつながりの大切さを学び、さらなるステップにしていきたい。そして心に残るありがとうの気持ちをいつも持ち続けていく、それが、私たちのテーマです。

名称 株式会社ポップジャパン
代表取締役 熊本 卓司
資本金 2,000万円
創業 昭和49年12月
従業員 約60名
所在地 〒731-3168 広島市安佐南区伴南2丁目5-19-26 西風新都セントラルシティ産業団地

アクセス JR山陽本線「横川駅」下車 横川駅前バス停からバスで約20分
TEL TEL.082-811-8500 FAX.082-811-8501
営業品目 のぼり旗、横断幕・懸垂幕、店頭幕・のれん、タペストリー、
はっぴ・T シャツ、のぼり端設置用ポール・スタンド、
お節介ミニのぼり、名刺アシストミニのぼり、その他宣伝用品
主な設備 オートスクリーン捺染機4色刷 … 1台
オートスクリーン捺染機6色刷 … 1台
オートスクリーン捺染機8色刷 … 1台
自動コーティングマシーン・・・1台
カラーキッチンシステム … 1式
ダイレクト製版機・・・2台
スリッター・・・2台
自動型枠洗浄機 … 1台
自動スキージ洗浄機 … 3台
捺染機用乾燥機 … 3台
解反機 … 3台
紗張機 … 1台
巻取機 … 1台
昇華転写機・・・4台
転写用プリンター … 10台
排水処理設備

当社では環境保全も地域貢献への重要な責務と考え、最新鋭の設備による工場排水の浄化処理を実施しております。

 

昭和49年12月 広島市西区古江にPOPヒロシマを開業、POP講習、店内装飾を積極的に指導
昭和55年10月 広島市舟入本町に移転、POP広告用品全般の展示販売と宣伝用染色物の製造と販売を行う
昭和58年4月 有限会社ポップヒロシマに改組
昭和59年7月 広島市西区観音新町に移転、宣伝用染色物の品質向上と納期短縮を目指しオートスクリーン捺染機を導入
平成2年4月 株式会社ポップヒロシマに改組、資本金1,000万円に増資
平成4年10月 広島市西区南観音へ工場・染色営業部を移転
平成8年9月 南観音工場を拡張増設
平成8年10月 連続オートスクリーン捺染機を導入
平成10年1月 本社営業部を南観音へ移転
平成10年3月 資本金2,000万円に増資
平成16年9月 創業30周年を迎え代表取締役社長の交代(熊本正彦:代表取締役会長、熊本卓司:代表取締役社長就任)
平成17年4月 昇華転写機1台、プリンター3台導入
平成17年8月 連続オートスクリーン捺染機(6色機)を導入
平成17年9月 ダイレクト転写機1台、ダイレクト製版機1台導入
平成18年7月 ダイレクト製版機を追加導入
平成18年8月 防炎加工認定を取得
平成20年3月 広島市安佐南区へ工場移転連続オートスクリーン捺染機(8色機)を導入

昇華転写機1台追加導入

平成22年5月 昇華転写機1台、プリンター2台追加導入
平成23年4月 プリンター2台追加導入
平成24年4月 昇華転写機1台、プリンター2台追加導入
平成28年4月 「株式会社ポップヒロシマ」から「株式会社ポップジャパン」へ社名改称

販促のぼり、応援幕・・・、お客様が伝えたい”想い”を目に見える”形”に仕上げ、常にお客様の”心の代弁者”として心を込めて製作します。
ポップジャパンは受注から生産、出荷まで全て自社の一貫した生産ラインを完備しております。
好奇心こそ企業発展のエネルギー。想像力と行動力は私たちの原動力です。
これまでの実績の紹介、お客様から頂いた声をご紹介いたします。
生まれ変わった弊社の会社案内をeBookでご覧いただけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る